エンタメ大好き!

*

レンタル開始日より前に海外ドラマザ・ワイヤー動画を見るには

   

今回は名作と名高い海外ドラマの話題です。

 

海外ドラマ『ザ・ワイヤー』に注目!

日本は治安が良い、なんて言われていますが海外ではどのような状態なのかって気になった事ないですか?

確かに、ニュースなどで目にする事はありますが、それはそれでテレビの中の出来事、なんだか現実感が無いんですよね。

 

今回紹介する『ザ・ワイヤー』は、そんな海外の状態を知れちゃうかもしれない人気の海外ドラマなのです。

そのあまりにリアルな内容に本国アメリカでも絶賛されたこの作品、その魅力の秘密やお得に見られちゃう方法を特集してみようと思います。

 

 

徹底したリアリズムの秘密とは

例えば日本の刑事ドラマ、いかにもな演出というのが入ってきますよね。

それはある意味お約束であり、様式美ともいえるのですが、時折なんだか冷めてしまう事も。

これはドラマの脚本家や演出家がわかりやすいように脚色した、いわばエンターテイメントの専門家の仕事だからこそという側面もあると思います。

 

それがこの『ザ・ワイヤー』は全く違うんですね。

まずこのドラマのクリエイターであるデヴィッド・サイモンは、ドラマの舞台となるボルチモアの新聞社で犯罪記事担当として13年間務めたいわば専門家。

作品にも実際の事件や出来事を反映させていますから説得力が段違いなのです。

 

さらにデヴィッド・サイモンと脚本と共著したエド・バーンズはボルティモア市警殺人課に20年勤務しており、警察側からもプロフェッショナルな視点での描写、演出がされているんですよ。

 

そしてこのドラマが高く評価されている要因に、一つの街の息遣いが聞こえてくる事があげられています。

ドラマの舞台となる都市で実際に表も裏も見続けていたクリエイターから生み出されたこのドラマは、地域社会の生活の様子、善と悪が複雑に入り組み成り立ったパワーバランスを見事に描いており、どこまでが真実でどこからが虚構なのかとわからなくなるほど。

 

骨太で硬派、そして圧倒的なリアリズム。

海外ドラマ『ザ・ワイヤー』、必見です。

 

 

海外ドラマ『ザ・ワイヤー』をレンタル開始日より早く見るには?

という事で紹介してきました海外ドラマ『ザ・ワイヤー』、残念ながら現在はレンタル展開されていません。

そこでオススメなのがこちら


Huluです。

スマートフォンからでも数分で簡単に登録・視聴出来て、しかも今ならお得な無料期間もあるんですよ。

Huluなら今回紹介した『ザ・ワイヤー』以外にも人気の海外ドラマが多数ラインナップされていますからきっと気に入ってもらえる事と思います。

詳しい登録方法などについてはこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみてくださいね。

リンク:意外と簡単!Huluの登録手順、方法や料金は?

 

なお今回紹介した情報は2016年5月7日現在のものとなっています。

ご覧になった時期によっては情報が変わっている可能性がありますのでご了承下さい。

 - Hulu